pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2011年11月10日 - PAYMENT WORLD ]「属性項目」を利用してインターネット決済の本人確認を強化する「CAFIS属性認証サービス」を来春開始(NTTデータ)

2011年11月10日0:00

NTTデータは、カード決済総合ネットワークシステム「CAFIS」において、「属性項目」を利用してカード取引の本人確認をより強化できる「CAFIS属性認証サービス」を開発し、来春から提供を開始すると発表した。

NTTデータが提供する「CAFIS属性認証サービス」。3-セキュアやセキュリティコードに加え、属性情報も同時に中継(出典:NTTデータのプレスリリース)

同サービスは、インターネット上でのカード決済の際に、クレジットカードの基本情報に加え本人しか知り得ない「属性項目」を同時に認証することで、本人確認性をより強固にするサービスである。

NTTデータではCAFISにおいて、現在までに、インターネット決済における本人確認手段として、Visa、MasterCard、JCBの国際ペイメントブランドが推進する「3Dセキュア」サービスを提供しており、カード会社向け・EC加盟店向け、両方のサービスを提供している。今回の取り組みは、3-Dセキュアやカード券面に記載された「セキュリティコード」による認証サービスとの組み合わせも可能となっている。

同サービスの促進に向けては、カード会社や大手加盟店の対応準備も必要となるが、CAFISサービスとして培ってきたリレーションを生かしながら推進していく方針だ。NTTデータでは、本人確認の高度化やセキュリティ向上に寄与できるサービス群を拡充していくことで、より安心・安全な決済サービスを提供すべく、業界各社とともにサービス開発を行っていきたいとしている。

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド