pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2011年11月21日 - PAYMENT WORLD ]デジタル証明書での暗号化に加えOpenPGPキーでの暗号化に対応したサーバー向け圧縮/暗号ソフトを販売開始(エクセルソフト)

2011年11月21日22:23

エクセルソフトは、2011年11月17日から、AES、3DES、デジタル証明書での暗号化に加えOpenPGPキーでの暗号化に対応したPKWAREのUnix、LinuxおよびWindowsサーバ向けデータセキュリティ ソフトウェア「SecureZIP for Server v14」とデータ圧縮・解凍ソフトウェアである「PKZIP for Server v14」を日本国内で販売開始すると発表した。

SecureZIPは、データ圧縮のZIP標準にデータセキュリティの機能を付加したセキュア・データコンテナを作成する。データに対する圧縮、アーカイブ、暗号化、認証をSecureZIP1つで実現するデータセキュリティソリューションである。ZIP標準に基づくSecureZIPのセキュア・データコンテナは、デスクトップから、サーバ、ミッドレンジ、そしてメインフレームまでクロスプラットフォームでのデータのポータビリティ(可搬性)を実現する。データの保存と転送の両局面で、データの機密性、安全性を確保したデータセキュリティが可能になる。

また、SecureZIPの暗号化機能は、FIPS 140-2に準拠したAESなどの強度な暗号化アルゴリズム、SHA-2ハッシュアルゴリズムを採用し、PCI DSSなどのコンプライアンスにも対応するという。

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド