pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2012年01月11日 - PAYMENT WORLD ]那覇国際空港線ターミナル内でiPhone用カード決済ソリューション「ペイメント・マイスター」が採用(フライト)

2012年1月11日16:30

フライトシステムコンサルティングは、2012年1月11日、同社が販売するiPhone用カード決済ソリューション「ペイメント・マイスター」が、ティスコジャパンが運営する那覇国際空港線ターミナル内スマートフォンレンタル&インフォメーションカウンターで採用されたと発表した。

ペイメント・マイスターが採用された那覇国際空港線ターミナル内スマートフォンレンタル&インフォメーションカウンター

ペイメント・マイスターは、フライトが三菱UFJニコスの協力を得て開発し、iPhoneをクレジットカードおよび銀聯カード決済端末に転用するスマートフォン向けマルチ決済端末ソリューションである。専用ケース「Market place」にフライトが開発したペイメント・マイスターを組み合わせ、三菱UFJニコスの「EC決済ソリューション」に接続する。

フライトでは、Bluetoothモバイルプリンタによるレシート印刷対応、決済情報提供サービスとの連携など、法人利用を意識したソリューションの提供を行っている。また、セキュリティについては、ペイメントカード業界の国際的なセキュリティ基準であるPCI DSSの関連規格であるPCI PTSで推奨する暗号鍵のマネジメントに関する規定「DUKPT」での暗号化を実現している。

ティスコジャパンでは、沖縄を訪問する外国人観光客向けに空港カウンターでスマートフォン/携帯電話のレンタルを行っており、その際の決済端末を探していたが、「クレジットカードに加え、中国人観光客が利用する銀聯決済に対応できること」、「カウンターという限られた業務スペースでの利用のため、コンパクトで可動性があることを考慮」し、ペイメント・マイスターの採用を決定したという。また、ティスコジャパンでは、クレジットカードの決済端末に加え、銀聯カード決済端末および暗証番号入力用のPINパッドの設置が必要だったカウンター内において、iPhone1台ですべてのカード決済業務を行うことができるため、業務効率をアップしながら業務スペースの有効活用に期待が持てるとコメントしている。

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド