pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2012年07月31日 - PAYMENT WORLD ]クラウドプラットフォームのセキュリティ強化に向けVirtustreamとSafeNetが協業

2012年7月31日13:56

クラウドソリューションプロバイダーであるVirtustream, Inc.と、データ保護ソリューションを提供するSafeNet, Inc.は、米国時間の2012年7月17日、Virtustreamのエンタープライズクラウドプラットフォームである「xStream」のセキュリティを強化するために、SafeNetの認証ソリューションが組み込まれることで合意に達したと発表した。

急速に成長し進化するクラウド市場では、新たな脆弱性が生まれており、ビジネス要件が進展するに従いエンタープライズクラウドソリューションには強固な認証基盤が求められるようになった。SafeNetの認証管理製品「SafeNet Authentication Manager」がxStreamに組み込まれることで、タブレット機器やモバイルデバイスからも2要素認証を通じて安全にクラウドサービスにアクセスできるようになるという。この新しい機能は、クラウドモデルにおけるハイブリッドアイデンティティ管理機能と、中央管理された認証サービスを提供し、エンタープライズレベルの認証、許可、監査の基盤となるxStreamプラットフォームを強化する。

Virtustreamは、SafeNetのシステムインテグレーターおよびアライアンスパートナーでもあり両社は、今回発表した統合ソリューションを共同で提供し、世界中の企業が直面するクラウドとセキュリティの課題解決に取り組んでいく方針だ。

xStreamは、VirtustreamのμVM(マイクロVM)技術を活用した業界初のクラウドソリューションで、従来の仮想化をはるかに超えた効率性を発揮し、実際の利用量に基づいた価格モデルを実現する。xStreamプラットフォームは、複雑なエンタープライズITシステムをサポートし、企業アプリケーションのために構築した堅牢で安全なクラウド環境を提供するという。

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド