pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2018年04月25日 - paymentnavi ]富士通FIPのPCI DSSセキュリティコントロールサービスで審査を実施(BSIジャパン)

2018年4月25日9:56

BSIグループジャパンは、 富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)に対し、ペイメントカードの国際セキュリティ基準である「PCI DSS」の準拠を確認し、「FUJITSU セキュリティソリューション PCI DSSセキュリティコントロールサービス」で認証したと発表した。監査完了日は、2018年3月15日となる。 

左から、 富士通エフ・アイ・ピー 取締役 ソリューションビジネス本部 副本部長小高 信人氏、 同社 取締役 ソリューションビジネス本部 本部長 川幡 和利氏、 BSIグループジャパン 代表取締役社長 根本 英雄氏

富士通FIPでは、PCI DSS認証取得を目指す同社ユーザーにおいては、サービスプロバイダ選定基準として提供されるサービスが認証を受けていることは必須であると考えたそうだ。また、ユーザーがセキュリティ関連サービスを選定する際に、同社のPCI DSSセキュリティコントロールサービスがセキュアなサービスとして第三者認証を取得済みであることは重要なアピールポイントになることを見込んで今回の認証取得に取り組んだという。

同サービスは、クラウドサービスだが、各社のセキュリティをどのように担保していくかについて、工夫と考慮を重ねた。また、サービス提供を考えた場合、PCI DSS要件を満たすサービスレベルをどう設定するか非常に悩んだという。同サービスを利用してもらうことにより、ユーザーが独自で同様の機能を構築し、運用するよりも、短期間での導入と運用負荷の低減を実現できたことが成果と考えているそうだ。

富士通FIPでは、認定セキュリティ評価機関(QSA)にBSIジャパンを選だ理由として、QSAとしての審査実績や、これまでの審査の受審での担当者の評価などを挙げている。

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド