pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2018年05月09日 - paymentnavi ]書籍「カード決済セキュリティPCI DSSガイドブック」予約開始

2018年5月9日7:17

書籍「カード決済セキュリティPCI DSSガイドブック」予約開始
対面、非対面、MO/TOのセキュリティ対策を徹底網羅
PCI基準の要件解説、準拠事例も紹介

2018年6月の改正割賦販売法の公布により、クレジットカードを取り扱う加盟店では、カード番号等の適切な管理や不正使用対策を講じることが義務づけられることになる。加盟店では、カード情報の漏えい防止対策として、カード情報の非保持化、もしくはカード番号等を保持する場合、ペイメントカード情報の国際セキュリティ基準であるPCI DSSに準拠することが求められる。

※画像は表紙イメージです

また、2020年に向け、加盟店では磁気カードによる偽造防止対策としてICカード対応端末の設置が必要となる。さらに、メールオーダー/テレフォンオーダー(電話、FAX、ハガキでの注文)などの加盟店の対応に関する具体案も定義された。

カードを提示しないCNP(Card Not Presets)のEC加盟店は、なりすましによる不正使用対策を防止するため、本人認証のさらなる強化、不正な取引のモニタリングの実施など、多面的・重層的な取り組みが重要となる。

本書では、国内のさまざまなプレイヤーが参加する「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が策定し、年度ごとに更新されている「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」の概要、各業界(石油、通販など)の取り組み、PCI各基準(PCI DSS,P2PE,PCI PTS)の解説、PCI準拠事例などを紹介する。

加盟店に加え、カード会社、決済処理事業者、セキュリティ関連企業など、決済にかかわるすべてのプレイヤーの参考になる内容を目指した本書の発行が、2020年に向けたセキュリティ強化の指針となれば幸いである。

■書籍概要
●発行:TIプランニング
●出版予定日:2018年6月末発行を予定(発行日は変更の可能性がございます)
○編集:ペイメントナビ編集部
○ページ数 調整中
●販売:税込2,160円(2,000円+税)(当面の間、送料は無料で提供します)

ペイメントナビ編集部特別特典・・・2018年6月末まで弊社Webサイトからの予約で電子版をプレゼント
※電子版無料サービスはカード情報ポータルサイト「ペイメントナビ」のウェブサイトからお申し込みいただいた方限定のお申込み特典となります。ご了承ください。

※クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。個人の方からのお申込みは、クレジットカードのみとさせていただきます。

■初めて弊社と取引を行う企業のお客様
お申込みを確認後、当社からご請求書をお送りいたします。書籍が完成次第、ご請求書をお送りします。入金確認後、当社より書籍を発送いたします。

主な内容(予定)
・クレジット取引セキュリティ対策協議会の実行計画のポイント
・石油、通販業界などの取り組み
・カード会社の取り組み
・EMV ICカード化の状況
・PCI DSS準拠に向けた担当者インタビュー
・内部監査人(ISA)とは?
・P2PE準拠に向けた担当者インタビュー
・PCI P2PE基準のポイント
・PCI PTSのポイント
・3-Dセキュア2.0のポイント
・デバイス認証導入の成果
・海外の不正使用の状況
・多機能カード動向
など….

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド