pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2011年05月18日 - PAYMENT WORLD ]PCI DSSの12要件と項目について教えてください?

質問③

[Question]

PCI DSSの12要件と項目について教えてください?

[Answer] 

PCI DSSはカード決済に関するデータ保護が目的とされ、以下の6項目12要件が定められています。

安全なネットワークの構築と維持

要件1:カード会員データを保護するために、ファイアウォールをインストールして構成を維持する
要件2:システムパスワードおよび他のセキュリティパラメータにベンダ提供のデフォルト値を使用しない

カード会員データの保護

要件3:保存されるカード会員データの保護
要件4:オープンな公共ネットワーク経由でカード会員データを伝送する場合、暗号化する

脆弱性管理プログラムの整備

要件5:アンチウイルスソフトまたはプログラムを使用し、定期的に更新する
要件6:安全性の高いシステムとアプリケーションを開発し、保守する

強固なアクセス制御手法の導入

要件7:カード会員データへのアクセスを、業務上必要な範囲に制限する
要件8:コンピュータにアクセスできる各ユーザに一意のIDを割り当てる
要件9:カード会員データへの物理的アクセスを制限する

ネットワークの定期的な監視およびテスト

要件10:ネットワークリソースおよびカード会員データへのすべてのアクセスを追跡および監視する
要件11:セキュリティおよびプロセスを定期的にテストする

情報セキュリティポリシーの整備

要件12:すべての担当者の情報セキュリティポリシーを整備する

また、各要件には具体的な対応項目があり、「PCI DSS バージョン2.0」では約280項目となっています。なお、PCI DSS バージョン2.0の要件とセキュリティ評価手順については、PCI SSCのWebサイトからダウンロードが可能です。

■「PCI DSS バージョン2.0要件とセキュリティ評価手順」(PCI SSC)

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド
カード情報ポータルサイト ペイメントナビ CMSホームページ製作サービス ブラボーウェブ