pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド

[ 2011年04月05日 - PAYMENT WORLD ]プライベートIPアドレス

インターネットでコンピュータやルータを識別するための「IPアドレス」には、世界で一意の「グローバルIPアドレス」と、企業内などで自由に割り振りができる「プライベートIPアドレス」がある。グローバルアドレスは、理論上約43億しかないため、インターネットから直接アクセスを受けることのない社内のサーバ、クライアントなどには、プライベートアドレスを使う。

PCI DSS資料請求はこちら

pci dss 目的から資料請求 pci dss 12要件から資料請求
pci dssサービス紹介サイト - ペイメントワールド